記事一覧

カルデラ散歩

画像をちょっと大きくしてみました。どうかな?お天気は下り坂。今日は、凍りついた屈斜路湖を眺めながらカルデラの山の上をスキーで散歩。樹齢数百年はありそうなミズナラの林を通り抜け、藻琴山をのんびりと眺め、だーれも来ない、ひと気のない静かな山を楽しみました。ま...

続きを読む

冬の花火

弟子屈町の冬のお祭り、摩周ウィンターフェスティバル。氷点下の中、焼き肉、氷上綱引き、イモ拾い?、…などなど、あります。小さなお祭りですが、何だかほっこり暖かい。真冬の澄んだ空に打ち上げられる花火がとてもきれいでした。ま...

続きを読む

待ち遠しくない春

今日は北風ぴゅーぴゅー凍えました。口もまともに動かず会話するのも大変でした。摩周湖を眺めながら一息お茶を飲む屈斜路湖畔に打ち寄せた氷群藻こと山から見える結氷した屈斜路湖北側に成長し続ける樹氷山の上は持参した温度計でマイナス10以下でしたので体感温度はマイナス20近くだったと思います。このぐらい冬らしい日が続くと春も恋しくなると思うのですが・・・しも...

続きを読む

藻琴山 

相変わらずの寒い日ですが、藻琴山でテレマーク。稜線まで登ると、凍りついた屈斜路湖がドドーンっと見えました。耳を澄ますと、風の音に混じって氷のきしむ音も聞こえてきます。寒さも厳しいですが、日差しや小鳥の声に少しづつ春を感じます。振り返れば、知床の白き峰々。写真には入りきらない、屈斜路湖を見下ろす大パノラマ。ま...

続きを読む

氷点下30℃になると・・・

その① お隣さんの車のエンジンがかからない。その② 僕の車のエンジンもかからない。そして隣の隣の友達の車に助けてもらう。朝から大忙しでした。その③ ついに屈斜路湖が全面結氷。その④ 犬は喜び全力疾走。凍った湖面を走り回る友達の幸せな犬たちしも注 湖の氷は場所によって厚さが異なります。また、場所によっては岸沿いであっても大変深くなっている箇所もあり  危険です。写真は屈斜路湖を熟知したガイドが安全を確保...

続きを読む

氷点下30℃

立春の朝、本日の最低気温 氷点下30℃!弟子屈では、1977年の観測開始以来の最低気温-24.9℃を記録。こんなに気温が下がったのは10数年ぶりです。日が昇るにつれて気温も徐々に上がりつつありますが、町の中もはあちこち樹氷だらけになりました。日中は晴れ渡り、少しづつ柔らかな春の日差しが感じられますが、まだまだ寒い日は続きます。ま...

続きを読む

プロフィール

リバー&フィールド (リバフィー)

Author:リバー&フィールド (リバフィー)
リバー&フィールドは、北海道の東 屈斜路湖の畔にあります。
1995年に設立された、自然ガイド・カナディアンカヌーツアー専門の小さなお店です。
カナディアンカヌーの魅力、屈斜路湖・釧路川源流部の自然の魅力を、皆さんにお伝えします。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム