FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

吹雪のち晴天

屈斜路周辺にも、ようやくまとまった雪が降りました。この冬、最初の本格的な除雪作業だったので筋肉痛です。今朝の屈斜路湖、雪をかぶった外輪山コタン、リバー&フィールド前雪の森と屈斜路湖線藻琴山から望む夕暮れの屈斜路湖予報では、年末年始にかけて大荒れの見込みです。今回の吹雪はまだまだ序の口です。しも...

続きを読む

晴れのち嵐

今朝の屈斜路湖は快晴です。鏡のような屈斜路湖屈斜路湖と青空現在も快晴ですが、ウラジオストックの南の低気圧が北海道を通過する見込みです。屈斜路周辺も、夕方から明日の朝にかけて雪の予報になっています。まとまった降雪が期待できそうです。しも...

続きを読む

朝焼け夕焼け

今朝、7時頃の硫黄山です。うっすらと雪をかぶった硫黄山積雪は少ないですが、もしご旅行で運転される方はくれぐれもお気をつけください。場所によってはツルッツルのテッカッテカです。滑り出したら止まりません。さて、本日の屈斜路湖ですが北よりの風がやや強く昨日の氷は波のせいで消えました。午後4時前に沈む夕日夏ならまだカヌーに乗っている時間ですが、今はそんな気になれません。風が突き刺さるように吹いてきます。涙目...

続きを読む

本日の屈斜路湖

リバー&フィールド前の屈斜路湖半に薄い氷が張りました。屈斜路湖の初氷ぺきっ割れ目に写り込む空湖水温09/ 12/ 23  午後3時の屈斜路湖全面結氷には程遠い状態ですが、これから1月にかけて屈斜路湖が凍っていく様子をブログでお伝えしていきます。しも...

続きを読む

冬至

冬至です。一年で一番日が短い日。明日から、少しずつ日が長くなり、春が近づいてくるのですが北海道はこれからが冬本番です。厳しい寒さと引き換えに、宝石箱のような森を歩くことができます。冬はわくわくしてしまいます。chi屈斜路湖半より一年で最も早い夕暮れ...

続きを読む

スノーシューツアー

0様ご家族がスノーシューツアーに参加されました。晴れ時々曇りマイナス3℃西北の風やや強い気温は相変わらず低いままでしたがその分、サラサラふわふわのパウダースノーを体験していただくことができました。森の中のパウダースノー心の綺麗な人だけに見えるスノーエンジェル製作中ツアーへのご参加ありがとうございました。PS 写真では楽しさが今ひとつ伝わっていない気がしますが  それは僕の腕のせいだと思います。皆様のツ...

続きを読む

本日も屈斜路湖・摩周湖周辺は快晴でした。あまりに良いお天気なので、藻琴山へスノーシューへ出かけました。森の合間から見える斜里岳今日も天気が良いぶん、うまく口が動かないほど寒かったです。一面の銀世界もいいですがこの時期の、空と雪と緑のコントラストは山の存在感を際立たせてくれます。し...

続きを読む

南から北へ

冬のスノーシューツアーが始まるまでまとまった時間がとれるので個人的にアジア方面へ出かけました。ラオスとの国境を流れるメコン川メコン川に沈む夕日釧路川とはまた別の美しさのある川でした。すっかり熱帯使用になってしまった体を寒冷地使用に戻すためツアーの下見をかねて昨日、藻琴山へ出かけました。雪をかぶった斜里岳スノーシューにはまだまだ物足りない積雪ですが、空気が澄んでいるのではるか知床の山々まで見渡せまし...

続きを読む

まだまだ暖かい

12月に入りましたが、まだまだ本格的とは言えな寒さ。ときどき雪がチラチラ舞いますが、すぐに融けて消えてしまいます。気象庁の予報では、この冬も暖冬傾向。ということは、この辺りでは、気温が高めで湿った雪がたくさん降るということ。それよりも、寒さが厳しくとも、サラサラの雪がたくさん降る冬が好いのですが・・・。寒い朝の霜ま...

続きを読む

プロフィール

リバー&フィールド (リバフィー)

Author:リバー&フィールド (リバフィー)
リバー&フィールドは、北海道の東 屈斜路湖の畔にあります。
1995年に設立された、自然ガイド・カナディアンカヌーツアー専門の小さなお店です。
カナディアンカヌーの魅力、屈斜路湖・釧路川源流部の自然の魅力を、皆さんにお伝えします。

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。